本文へスキップ

札幌市&観光名所を紹介しているページです。

札幌市sapporo

札幌市

札幌は北海道の中心で、全国第5位の大都市です。街の中心部には、東西にのびた大通り公園があり、ビジネス街と観光地が、ベストマッチした素敵な街です。


札幌市は全国第5位の大都市

「恋の街 札幌」「夢の街 札幌」と言われていましたが、いまでは全国第5位の大都市に変身しました。その1番最初の1丁目に堂々とそびえるのが、テレビ塔です。いま、テレビ塔には、テレビ父さんという愛すべきユルキャラが、緑の腹巻をして、どっしりと、みなさんをお迎えしています。

テレビ塔から大通り公園を、眺めると、ず〜っと緑の帯が続き、札幌を南北に分けています。ここ大通り公園は、ただの公園ではなく、札幌市民になくてはならない大切なオアシスなのです。

そこには、人々が集い、人々の笑顔で、いっぱいです。夏は、子供たちが、噴水の中をピチャピチャと走り回り、歓声を上げています。ファミリーだけでなく、お昼休みなどのビジネスマンにとっても、安らぎの場所になっています。

札幌名物のとうきびワゴンが並び、観光客が北海道の味覚を楽しんでいる姿が見られます。また、夏には、盛大にビアガーデンが開催され、各メーカーごとの、おすすめメニューなどが並びます。

冬には、全国的に知られている雪まつりが開催されます。また、全国のさきがけとなったホワイトイルミネーションが大通り公園全体に点灯し、独特なムードをかもしだしています。恋人同士は、愛をもっと深め、ファミリーは、そのナントも言えない美しさに、引き込まれてしまいます。

ただ、イルミネーションを見たカップルは、別れてしまうという悲しい都市伝説もあるようですが、信じる、信じないは、あなた次第です。

大通り公園から、5〜6分ぐらいで、札幌を訪れた観光客が必ず立ち寄る、時計台があります。永遠の時を超え、いまも時間を刻み続けています。大都会の中で、一瞬、タイムスリップしたような気がします。

そこでは、たくさんの人たちが、笑顔で、写真やビデオにその姿を収めているのを見かけます。そんな楽しそうな笑顔を見ていると、私も、嬉しくなってしまうのは、何故なのでしょう?  

札幌の市政をつかさどる札幌市役所も、この近くで、そこから、約10分ほどで、観光スポットにもなっている道庁があります。

正面には、風格のある赤レンガの旧道庁があり、そこの池では、鴨の親子が泳ぐ姿も見られ、ここも市民の憩いの場所となっています。仲むつまじい光景に、心が、とてもいやされています。ここも、一瞬、大都市であることを忘れさせてくれる場所でしょうか?


札幌市の代表的な山は3つ

自然に囲まれた札幌には、代表する山が3つあります。藻岩山・円山・手稲山、それぞれに違った顔を持っています。

藻岩山は、ロープウェーがあり、気軽に山頂まで行けてしまいます。また、自動車道路もあり、山頂へのドライブコースもおすすめです。札幌市を一望できます。

100万$の夜景とも称される函館山にまさるとも劣らない夜景は、まるで宝石箱をひっくりかえしたような美しさです。元旦には、初日の出を見るために、たくさんの人たちが押し寄せる有名スポットにもなっています。

真ん中に位置する円山は、そのふもとには、北海道神宮、円山動物園、円山球場などがあり、札幌で有名なシェフたちが、レストランを出していて、いまでは、しっかりトレンディスポットになっています。

右に位置する手稲山は、1972年札幌オリンピックの会場にもなり、また、たいへん 滑りやすいコースになっていて、初心者から上級者まで、存分に楽しめるでしょう。

春から秋にかけては、ゴルフ場もあるので、アップダウンのある山岳コースでラウンドしてみるのも、いかがでしょうか。

登山の好きな方は、山頂まで登るとテレビ・ラジオの送信所など、複数の電波塔が そびえ立っているのを目にすることができます。2006年には、地デジの電波塔も設置されました。

札幌のグルメ情報に必ず登場する二条市場は、大通りから歩いて約10〜15分のところにあります。途中、1丁目〜7丁目まで続く狸小路というアーケードの商店街があります。

地元では、ポンポコシャンゼリゼというネーミングで親しまれているとか?ファッション・お土産・映画館・ラーメン店など、いろいろなお店が立ち並んでいます。

二条市場に行く前に、ちょっと、足を運んでみては・・・ 二条市場の店先を歩いて行くと、蟹・ボタン海老・帆立・鮭など北海道の海の幸が、所狭しと並んでいます。(もちろん嬉しい試食あり)グルメにはこたえられませんね!

食堂などもあり、安い・旨い・新鮮と三拍子そろっています。 二条市場のとなりは、最近、創成川イーストと呼ばれ、観光スポットではありませんが、チョットおしゃれなフードエリアとなっています。

ススキノは、全国的にも有名な北の大歓楽街です。ここには、大人が楽しめる様々なお店が、ひしめき合っていて、まるで、無いものが無いのではと、感じるぐらいです。

以前は、女の子一人でも、安全に遊べるススキノでしたが、最近は、そうでもないかも・・・注意しましょう。

このほかにも、北海道大学(ポプラ並木)・サッポロビール園・札幌ドームなど、まだまだ楽しめる名所がたくさんあります。札幌を楽しむには余裕をもった日程で・・・・札幌を存分に楽しんでください。


ナビゲーション

travelー楽しい旅行

日本旅行「赤い風船」

一休.com